新卒SE日記

このページ内の目次

皆さんこんにちは、新卒ネットワークエンジニアのブロリーです。
ドラゴンボールといえば孫悟飯の親子かめはめ波が一番かっこいいと思います。皆さんはどのシーンが好きでしょうか?

今年度エンジニアとして入社し、在宅ワークで体重が6キロ増えてしまいました。魔人ブウになりそうです。運動します、、、
※いきなりのドラゴンボールトークですが、ハンドルネームのブロリーもここから拝借しています。気になった方は是非調べてみてください。

今回は私が配属されてからの業務について執筆させて頂きます。

私は9月から本配属され、SEと呼ばれる職種を任されました。SEというと皆さんはSIerなどでよく耳にするシステムエンジニアを想像するのではないでしょうか?しかし、マクニカではSEは、システムエンジニア、セールスエンジニア、ソリューションエンジニアなど多くの意味を持ちます。入社前は全然知りませんでした!

マクニカのSEは、営業の方と同行し、製品に関する説明や製品の動作のデモンストレーション、その他製品の導入作業、検証作業などを行います。

お客様の質問に対してテクニカルな回答を行うこともSEの仕事です。他にもパートナー企業のQ&Aや勉強会など多くの業務があり、幅広い経験ができ、成長を感じることが多い職種だと思います。

エンジニアと営業を組み合わせたようなイメージです。

    
本配属されてからですが、最初は製品の勉強から始まりました。海外の製品なので、英語が苦手な私にとってはかなり大変な日々を送っています。(大学で英語の勉強をもっとすべきでした、、、)

製品の勉強と並行して、上司の案件同行やチームMTGに参加する中で会話に出てきた用語や製品の動作に関してメモを取って調べるなど、少しずつ理解を深めることをが重要だなと日々感じます。ここを意識すれば、成長もできます!

周りの方に助けてもらいながら業務を行っているなかで、マクニカの人の良さを改めて実感しまくりの毎日です!

配属されて約2週間後に、お客様への勉強会を受け持つことになりました。先輩のフォローもありますが、まだ製品の知識が乏しい私は、勉強会の項目をひたすら読み込み、検証を行い自分の言葉で説明できるようにしました。1週間の半分以上の時間を勉強会の資料作成や検証に使いました。本当に不安でした。

実際に勉強会の本番では、お客様から何度もご質問をいただく場面がありましたが、しっかりと準備を行ったことにより自分で回答を完結させることができ、非常にうれしかったことを覚えています。この時に準備の重要さを身に染みて感じ、そこからは毎回入念に準備をしています。

9月下旬から現在まで、案件の中で私が主体となってデモを行うことが増えてきました。自分では分からない機能は準備期間の中で触れ、理解できるようにする。デモをする日までにそれができなければ、先輩方にデモを手伝っていただくという流れが定着してきました。

デモを行う中で、お客様が欲しい機能をただ説明するだけではなく、「お客様の将来像に近づけることができる機能は何か?」を意識してデモを行うことが大切だと、先輩に何度もご指摘を頂き、少しずつ意識できるようになってきたと感じています。この部分が一つのマクニカの価値であると私の中で認識しています。

私も意識することで、少しずつ価値を生み出せてきていると思っています。(先輩と比べるとまだまだできない事ばかりですが。)

実際に案件では、「デモの内容がすべて刺さりました」というお言葉をお客様からいただくことができ、約2週間でご購入に繋がったこともありました。営業の先輩にもお褒めの言葉を頂き、非常に嬉しかったことを覚えています。

この経験から相手を想像することの必要性を強く感じています。また、アドバイスをくださった上司や先輩方には感謝しかありません。

最後に
まだまだ製品知識が少ないですが、先輩の助け(同行)がなくても案件をこなせるようになりたいです。その中で、お客様の現状を把握し将来像に少しでも近づけることができるように機能紹介、デモを行っていけるように意識していきます!

忙しい毎日を過ごしていますが、一年目でここまでの経験をさせてもらえる環境はないと思っています。この経験を生かして、どんどん成長していきたいと思います!皆さんも成長できる環境に是非トライしてみてください!

この画像大好きです。

トップに戻る

関連記事

前へ

日々是好日

次へ

ありマク座談会(営業職)_前編

Page Top